ドラゴンボール

18号 フィギュア レビュー GLITTER&GLAMOURS ドラゴンボール

このブログでは、バンプレストからリリースされているプライズフィギュアシリーズ、GLITTER&GLAMOURSから、ドラゴンボール1の美人キャラ、18号の紹介とレビューをします!

ワンピースのナミやロビン、ハンコックといった、セクシーの代表のようなキャラクターが確かにこのフィギュアシリーズに存在していますが、18号は露出が少ないながらも、そのセクシーさは引けを取りません。

その魅力がフィギュアのなかに凝縮されています!

フィギュアシリーズについて

GLITTER&GLAMOURS(グリッター&グラマラス)は、2016年8月にワンピースのナミのフィギュアがリリースされたところから始まる、プライズフィギュアシリーズです。

これまでは、ドラゴンボールとワンピースを中心にフィギュアがリリースされてきました。

ドラゴンボールとワンピース以外にも、ゲゲゲの鬼太郎の猫娘、封神演義の妲己(だっき)、ルパン三世の不二子ちゃんがリリースされてきました。

フィギュアのコンセプトは、「艶(つや)感」にこだわり抜いた女性フィギュアシリーズで(お菊を除く)、細部まで造りこまれた緻密な造形が強みとされています。

詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧ください。公式ページへ移ります。

フィギュア概要

メーカー:バンプレスト(banpresto)
ブランド:GLITTER & GLAMOURS(グリッター&グラマラス)
対象コミック、アニメ:ドラゴンボールZ
キャラクター名:人造人間18号(クリリンの嫁)

ここからはキャプチャーを通して実際のフィギュアのイメージをご覧ください。

キャプチャー

正面から見ると、全体的なボディラインがセクシーなのと、髪をかき上げながらも目線はこちらというのが男心をくすぐりますね。(30代 男性)

足のラインもただ細いのではなく、すらっとしつつも肉付きがしっかりある健康的なデザインです。

ちょっとドキッとしてしまうようなアングルです。足元はサンダルの仕様ですが、足をあげたことによる脱げかけの演出が細かいながらもデザインが行き届いているなと感じます。

足の動き、特に左足のふくらはぎのふくらはぎがとても自然なつくりになっていて、好印象です。

また、このアングルからみると、ガンダムのセイラさんにも見えてしまいます。

横から見ると少し胸元がはだけたデザインになっていることが分かります。

クールな目元とは対照的な柔らかい笑顔が18号の良さを引き立てています。

ピアスとブレスレッドは同じ色で統一されています。

個人的にはこれも18号らしいと感じる、おなかのチラ見え部分です。

髪の毛は束が大きめにデザインされていて、なびいている様子が分かります。少しモンブランぽいかな?

指先は白く長い女性らしいデザインで、小指だけ曲がっている少し特徴的なポージングです。

イメージ通りの18号が着ているベスト、そして配色です。

ここからは、フィギュア全体を通して感じたポイントを気になった点、そしてよかった点についてそれぞれレビューしていきます。

レビューポイント① 開けないとわからない割れ

もしかすると皆さんが持っている、あるいはこれから手に入れるフィギュアには無いかもしれませんが、私が今回レビューしたフィギュアは顔と髪の毛のパーツの間、場所としてはこめかみのあたりに割れが存在していました。

おそらく、この箇所がフィギュア間の接合部分のためこのようなことが起きていると考えられるのですが、パッケージの写真ではぎりぎりこの位置が見えない撮られ方になっており、開けてみるまで気づく余地もありませんでした。

併せて髪の毛にも若干の汚れのようなものがありましたが、こちらの割れに目線を奪われ、そちらは気になるレベルではありませんでした。

フィギュアの全体感として、とてもきれいに作られていたものだったので、どうしてもこの場所だけが目立ってしまい、どうにかならなかったのかなと思ってしまう箇所でした。

レビューポイント② 完璧なボディライン

今回のフィギュアは、GLITTER&GLAMOURS(グリッター&グラマラス)のコンセプトでもある艶感が本当によく出ていると思います。

それは女性らしいボディラインというだけでなく、前かがみになっているが故のベストと体の隙間、伸ばした側の足と曲げている側の足とで、しっかりとどこに体の圧がかかっているのかわかる、衣服にしもそれに応じたシワができている、といういった細部のデザインに艶を感じます。

2020年2月現在までにリリースされている、GLITTER&GLAMOURSシリーズの中でも最高の出来なのではないかと思います。

18号フィギュアレビュー まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はドラゴンボール界きっての美人キャラ、そしてクリリンの嫁、18号の紹介とレビューをさせてもらいました!

確かに美人キャラとはいえ、圧倒的な人気を感じます。

個人的には18号の双子の弟の17号も好きなのですが(超での活躍もあって)、あまりフィギュアは見かけないので、姉弟間格差が半端ないですね。トランクスクラスのイケメンだと思うのですが。

ドラゴンボール、そしてGLITTER&GLAMOURSのフィギュアについては引き続きレビューしていきます!

それでは、また次回お会いしましょう!

-ドラゴンボール

Copyright© toyinformation , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.