DC figure

ジャスティスリーグ フィギュア レビュー ワンダーウーマン Qposket

はじめに

みなさん、こんにちは!今回はDCコミックきっての美人キャラ、ワンダーウーマン in Qposketの紹介です!キャラクターはもちろん、主人公のワンダーウーマン(ダイアナ)の紹介です!コミックだけでなく、2017年に公開された実写版映画のワンダーウーマンに続き、今年2020年の6月には続編となる「ワンダーウーマン1984」が公開予定となっています!その美しさとたくましさを兼ね備えたスーパーヒーローがQposketでさらに可愛さも身に着けて登場しました!

個人的には、アメコミ系のフィギュアはkotobukiyaさんなどで俳優をリアルに表現したスタイルのフィギュアがリリースされているのが多い印象なので、Qposketのような、かわいい路線のシリーズに登場してもらえるのは新鮮でありがたい限りです!

作品概要

メーカー:バンプレスト
ブランド: Qposket
対象コミック、アニメ:Wonder woman(ワンダーウーマン)
キャラクター名:Wonder woman/ Princess Diana (ワンダーウーマン/プリンセスダイアナ)

作品キャプチャー

正面からのキャプチャー

The・仁王立ち!ワンダーウーマンらしい、たくましいポージングが表現されています!のちほど別途記載もしますが、頭に装着している冠?額あて?の真ん中にダーン!と、目立つ赤い星が描かれ、星マークは青のウェアにも白で描かれています。ワンダーウーマン(ダイアナ)はパラダイス島という島で人間界とは別れて生活していたという設定なのですが、コスチュームはストーリーからアメリカ感が見えるデザインとなっています。

左右からのキャプチャー

左右からのキャプチャーでは、正面からでは見えづらくなっていた、耳についている星型のアクセサリー(ピアス?)が見えます。また右側からに限られますが、武器である、投げ縄もちゃんと装備されていることが分かります。ここは後程改めて言及します。

背面からのキャプチャー

後ろからは、風になびく黒い髪と引き締まった足が見てとれます!特に髪の動きがすごいですね。黒髪だからか、他の色よりもずっしりしているというか重みを感じる、迫力があるデザインになっていますね。

気になったポイント

ここでは全体を通して気になった2点についてコメントをしたいと思います!

しっかり装備している真実の投げ縄

原作や映画をご覧になった方はお分かりだと思いますが、ワンダーウーマンの装備の一つである「真実の投げ縄」にとらわれた敵はうそをつくことができなくなります。そして、その装備は今回のフィギュアにもしっかり装備されています!しかも丁寧にも3重にくくられています。こういう細部にまで手囲んである作品は素晴らしいですね。

統一された星デザイン

先ほど、ちらっと言及しましたが、頭の冠(額あてかも)、耳ピアス、下半身のウェアと星デザインが満載です。映画の際にこんなに星デザインがされてたかな?とも思ったのですが、やはり劇場版とはことなるデザインのようなので、コミックオリジナルのデザインなのかもしれないですね。

まとめ

-DC, figure

Copyright© toyinformation , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.